吹き抜けの家の人におすすめ!ボルネードサーキュレーター783jp

吹き抜けの家の人におすすめ!ボルネードサーキュレーター783jp

1年中使える高性能でおしゃれなサーキュレーターを探していた人この指と―まれっ!!
アメリカを中心とした全世界で 60 年以上愛され続ける実績をもつ家電メーカーボルネード社より、40 畳までの広さをカバーしたハイパワーな Vornado サーキュレーター 783-JP が販売となりました。

最大 40 畳カバー!ボルネードサーキュレーター 783jp は一軒家まるごとカバーできるほど強力

ボルネードサーキュレーター 783jp の1番の特徴は、25m 先までカバーする強力な風を生み出すことです。

ボルネード社は、もともと軍用機のエンジン開発のため研究された空気力学をもとに、世界初のサーキュレーターを開発した会社です。

ボルネードサーキュレーター 783jp は、強力な竜巻状の風が生み出します。
というのも、ボルネードサーキュレーター 783jp には、60 年のあいだ独自設計し続けてきた『空気の吸引力』『プロペラの構造』『空気を遠くへ飛ばす技術』『風向きを定める技術』を搭載し、60 年培ってきた独自技術が、他メーカーのサーキュレーターとは大きな違いであり特徴でもある、竜巻状の強力な風を生んでいるんですね。

ボルネードサーキュレーター783jpについて説明している犬の画像ですそのためボルネードサーキュレーター 783jp は、エアコンと併用した場合、夏なら設定温度を2~3度高く、冬なら設定温度を2~3度低くしても、最適に過ごすことができます。
エアコンは、1度の設定温度の差で電気代が 10% も違うといわれており、お部屋が広ければ広いほどエアコンの電気代もかかるので、広さをカバーするボルネードサーキュレーター 783jp は、エアコンとの併用で節電に大きく貢献していることがわかりますね。

年間円!ボルネードサーキュレーター 783jp は1年中節電に貢献

ボルネードサーキュレーター 783jp は、ハイスペックでハイパワーなことはわかりました。
しかし、そんなに強い風を生み出すならば、それだけ電力を必要とするわけで電気代もそれなりにかかるのでは?と疑問に感じますよね。
というわけで、ボルネードサーキュレーター 783jp の電気代について調べてみました。

低速(36W) 中速(42W) 高速(58W)
1ヶ月 234円 260円 364円
1年 2,808円 3,120円 4,368円

※上記のボルネードサーキュレーター 783jp の電気代は、1日あたりの使用時間を8時間として計算しています。

ボルネードサーキュレーター 783jp は、強力な風を生み出すのでそれなりに電気代がかかると思いきや、実際のところ AC モーター搭載の扇風機の電気代とあまり変わらないことがわかりました。

電気代だけ見れば DC モーター搭載扇風機の方が経済的ですが、扇風機とサーキュレーターはそもそも用途が違うので、エアコンと併せて1年中使うことを考えているのなら、エアコンと併用することで真骨頂を発揮するサーキュレーターの方がおすすめです。

カバーを取り外せる!ボルネードサーキュレーター783jpは掃除が簡単

ボルネードサーキュレーター783jpについて説明している犬の画像ですボルネードサーキュレーター 783jp は、ハイスペックで電気代もそこまでかからないことがわかりましたが、主婦として気になることはお手入れの簡単さについてですよね?
ボルネードサーキュレーター 783jp は、カバーの取り外しが可能です。
サーキュレーターはお部屋の大量の空気を動かすため掃除しなくてもいい......わけにはいきませんが、カバーを取り外すことができるので、羽根などにたまった埃を簡単に掃除することができます。

サイズ 幅 41.0cm × 高さ 71.5 ~ 102.0 cm × 奥行き 43.5cm
重量 約 6.1kg
消費電力 36 ~ 58W
適応範囲 12 ~ 40 畳

おしゃれなVornadoサーキュレーター 783-JP は、最長 25m 先まで風を送ることができるので、一軒家にお住まいの方におすすめです。
特に、吹き抜けがあるお住まいなら、天井に向けて風を送れば、家まるごとカバーすることも可能です。
ぜひ、1年中節電に貢献するボルネードサーキュレーター 783jp で、お財布にも自然にもやさしい生活をお送りくださいね。

当サイトで人気 TOP3 のおしゃれ家電!